【日本で唯一の温泉コンセプト】

 

さくらももこさんに教えたかった・・・

一番手軽に行ける、別次元の温泉世界!!

 

 

~このページの目次~ 

 

1、奇跡が起きるパワーを持つ療養温泉

2、温泉コンセプトが誕生するまで

3、なぜ、温泉コンセプトなのか?

4、療養温泉の歴史

5、源泉かけ流し温泉のススメ

 

 

 

 

 

1、奇跡が起きるパワーを持つ療養温泉

 

 

これからあなたにお話しする事は・・・

嘘みたいに思えるような話ですが・・・

本当の事です!!

 

 

温泉について、いろんなモノの見方があると思いますが・・・

 

本物の温泉は、病気を治す奇跡のパワーがあると考えます。

 

これは、初めて奇跡のパワーを体験した・・・

島根県の千原温泉です。

 

医者も余命宣告する位の人が、奇跡的に治癒する話をよく聞きます。

 

 

 

『シェーッ!!』

 

 

 

 

普通はお医者さんの言う事は、絶対だと思いますよ~。

 

そんな奇跡があるんですねっ!

そうそう!!

温泉って本当に凄いんですよ。

 

山梨県の不老閣は、信玄の隠し湯の岩風呂があります。

親父がパーキンソン病で、ろくに服も着られなかったのが・・・

温泉に入るだけで着られるように!!

 

パーキンソン病は、現状維持か悪くなるかとお医者さんに言われる位だから、本当に凄い事なんです。

 

こちらが不老閣の入り口です。

 

コンクリの建物に昭和を感じます。


 

これが内湯です。

 

源泉温度は低いので、透明の加温浴槽があります。

温泉蒸気を吸えるサウナも・・・


 

一生懸命に階段を登ると・・・

(標高1000M越えだから息が切れる)


 

湯小屋発見です!!


 

信玄の隠し湯の一つの岩風呂です。

混浴で、時間で交代して入ります。

 

宿泊か予約のプランでしか入れません。

温泉で奇跡が起こしたい時は、ここに来てみてください。

 

 


一緒に入っていた人は、余命半年宣告されて・・・

毎月通って、一年経ってもピンピンしていました。

そんな話をよく聞ける場所です。

 

 

 

 

 

 

特別有名な湯治場じゃなくても・・・

 

 

三重県の榊原温泉の榊原館です。

清少納言のゆかりのある温泉です。

お伊勢参りの前に、お清めする温泉でもありました。


 

親父が低血圧症で、入院していた時期がありました。

 

トイレに行くだけでも、何度も倒れる状態でした。

 

ここは、源泉温度が低いので・・・

血圧が上がって安定すると考えて連れて来ました。

 

 


 

車から降りて、何度も倒れて困っていたら・・・

係員の人が車椅子を貸してくれました。

 

それ位だったのに・・・

 

温泉入った後は、スタスタ歩ける!!

(奇跡)

 

それって凄くない??

 

 

しかも、そんな身近で起きるなんて!

 

 

おそろしっこだよ~っ!!

 

 

あまりにびっくりで、髪の毛逆立っちゃいましたわ・・・。

 

奇跡の温泉パワーは、凄いと認識しちゃいましたよ。

 

 

2、温泉コンセプトが誕生するまで

 

 

この、奇跡が起きる温泉パワーの感動を・・・

もみほぐしの施術で表現できないかと考えてみました。

 

泉質の違いはあるけど・・・

良い温泉の共通点は・・・

ポカポカ温めが長続きする事です。

 

ポカポカが長続きするって事は・・・

 

血流が良い事!

 

温めながら・・・

血流促進に特化した施術を目指す事にしました。

 

まずは、足湯で温めます。


 

九州の別府から、本物の湯の華をお取り寄せしています。

 

ジンジャーティーでも、体の内側から温めます。

地味ぃ~な、両面作戦なんですよ。


 

手足の指先の末端を丁寧にする事もポイントです。

血流促進ならば、滞り易い場所をケアしたいですから。


 

頭も欠かせない大事な場所です。

 

血流が良くなると・・・

酸素が運ばれて、細胞が活性化します。

疲労物質が早く運ばれます。

 

自発治癒力の活性化には、必要となります。


 

もっと血流促進させるには・・・

 

やっぱり二人がかりです。

疲労物質の流れが早い!早い!


 【ゴッドハンドツイン】

 

 コミュニケーションとりながら、技術を開発していきました。

まさに、兄弟ならではのコンビネーションです。

 

施術の場所や順番の組み立ては、独特のノウハウがあります。

ゴッドハンドツイン専用で新たに考えています。

 


ターボエンジンの様なパワーを体感できる名物メニューです。

 

まるで療養泉のような感覚を実現致しました!!

もみほぐしの究極形とも言えます!!

 

 

快眠と次の日のスッキリした目覚めでご好評頂いてます。

 

 

温める為なら、ホットクリームも使う事も・・・

 

温泉コンセプトならではの温めの仕掛けです。


通常の施術よりも効率が上がりますので・・・

 

様々な技のバリエーションがより活きる事になります。

 

もみほぐし・ストレッチ・牽引振せん法・操体法・他動法・三点療法を

組み合わせたブレンド施術です。

 


 

おっと、出ましたっ!!

 

 

業界用語の登場だ!!

 

難しい用語は置いといて・・・

 

最小限のアプローチで、最大限の効果を狙っていると、イメージ出来ればオッケーです。

 

試行錯誤の末に、温泉コンセプトの施術が完成しました。

 

【施術の拘り】

 

揉み返しが極力こないように、適応力を使った

施術心がけています。

 

例えば・・・

いきなり熱い風呂に入ると、熱くてなかなか入れません。

しかし、ぬるま湯から少しづつ熱くすれば、

熱い風呂でも適応していきます。

まずは弱い施術に体を慣らしてから、お客様に施術していけば

多少強くしても体が適応してくれます。

 

揉み返しの目安は・・・

一日二日だるい程度なら、好転反応と判断します。

三日以上では長すぎで、揉み返しです。

 

適応力を使った絶妙な加減の効果的な施術で、

体の負担を軽減するように自発治癒力を

最大限に引き出すように心がけていきます。

 

本当に良い温泉は、ポカポカが長続きします。

ナステレージュの施術もその日だけでなく、

 

 

次の日以降も長く快適に過ごせる事を一番に目指しています。

  

 

3、なぜ、温泉コンセプトなのか?

 

力任せには施術しなくて良いですか?

 

温泉コンセプトならば・・

施術者にもお客様の両方に優しく優しい方法となります。

 

 

 

治療院などみたいに、患部しかみなくて良いですか?

 

温泉コンセプトは、全身まるごとケアをします。

人間が痛みを感じるのは、上位2ヶ所程度です。

それ以外の辛い部分は、ほぐされて初めて気づきます。

全身まるごとケアするからこそ、対処ができます。

 

 

 

パキポキなどで急激に整えると、元に戻ろうと体が反発してしまいます。

優しい温泉コンセプトなら、揺るやかに整えます。

無理がないから、優しくて施術のもちが長くなります。

その場限りの施術で良いですか?

 

 

 

 

治すのは、施術者ですか?

それとも、自分自身ですか?

 

 

温泉コンセプトは、自分自身の自発治癒力にゆだねます。

自分自身で治ろうとするベクトルは、何より力強いのです。

 

 

 

 

 次は、飲泉についてのお話です。

実は、温泉は入るより飲む方が吸収率が高いのです。

 

 

鳥取県の三朝温泉の飲泉場です。

 

ラジウム泉で、新陳代謝が活発になります。


 

島根県の湯村温泉の飲泉です。

 

アルカリ泉なので、酸化還元力が強いです。


 

サロンでお出ししているお茶などは・・・

アルカリ泉と同じように・・・

 

酸化還元力の強い湧き水を使っています。

たっぷり飲んでくださいね~。

 


 

4、療養温泉の歴史 

 

文明や機械が発達している現代と違って・・・

昔は、何事も人間自身の力で行って来ました。

 

人間自身のパフォーマンスが、何より大切となります。

 

 

戦国時代なんかは、人間同士が戦っていました。

 

傷病兵の回復が、当時の軍需産業の最先端でした。

 

良い温泉が、敵に知られないように・・・

 

名前に毒をつける温泉なんかもあったそうですよ。

 

江戸時代の農民はどうだろう?

 

時代劇だと、悪代官からの年貢の取立てが、農民に厳しいイメージがあるけど・・・

 

湯治は許されていたそうです。

 

体を酷使して、農作業しますからね。

それだけ、温泉が必要とされていた証拠ですね~。

2016年で閉店した・・・

広島県の石風呂の岩乃屋さんです。

 

先人達の知恵で、温泉に恵まれない土地でも温泉に行っている

気持ちになれる素晴らしい施設でした。

 

ナステレージュの温泉コンセプトの確立に大きな影響を受けています。

【たゆまぬ努力の記録】のページは必見です!!


 

実は、別府八湯の温泉名人なんです。

別府の88箇所の温泉巡りをしています。

 

別府は、詳しいですよ~。


  5、源泉かけ流し温泉のススメ

 

消毒入りの循環湯と源泉かけ流し温泉は・・・

別次元な位に、浴感が違います。

 

塩素消毒は、体が毒だと認識してバリアしてしまいます。

温まり具合が変わります。

 

源泉かけ流し温泉を紹介する事で・・・

自然を愛する風土を醸成できたらと考えています。

 

 

 

消毒湯と源泉かけ流し温泉の違いについてのブログ記事があります。

↓↓↓↓↓

 

源泉かけ流し温泉の素晴らしさを伝える為の・・・

 

ホームページの【湯巡り道楽】はこちらです。

↓↓↓↓↓


お問い合わせ先 0532-35-9390

 

 

客観的な意見を見たい方は、お客様の声のページを

ご覧になってください。

 

近く 整体 肩こり・頭痛に強いオススメは、温泉いやし整体